Close

2017年10月3日

Session at Star Lab.TOKYO -フォトジェニックなものづくり vol.2- 「ものづくりの民主化へ」 インダストリアルデザイナー 横井康秀

「伝統」×「革新」で、人々の心をつかむ「モノづくり」の真髄を探る

「⾮⽇常な体験」を軸に話題をつくりだすパーティークリエイター・アフロマンスが、

フォトジェニックかつ⾰新的なモノづくりで人々の心をつかむ気鋭のクリエイターたちにフォーカス。

イベント内容は「トークショー」「ワークショップ」「交流会」の三部構成。

 

第二回目の10月21日(土)は、3Dプリンターと伝統工芸を組み合わせるなど、デジタルものづくりで

挑戦し続けるインダストリアルデザイナーの第一人者「横井康秀」氏をゲストに招きます。

現代において、人々の心をつかむ人気クリエイターたちから、モノづくりの真髄を学び、

実際に体験出来る貴重な機会にご期待ください!

 

第二回ゲスト「ものづくりの民主化へ」 インダストリアルデザイナー 横井康秀

日本生まれ、オーストラリア育ち。多摩美術大学生産デザイン学科プロダクトデザイン専攻卒業。

ニコンを経て、カブクに参画。ニコンではプロ用一眼レフカメラ等のブランド戦略/ユーザビリーティ設計/

ハードウェア開発/量産行程まで、横断的に工業デザイナーとして従事。

カブクではものづくりプラットフォームを基に、サービス/素材/

プロダクトの開発や企業コンサル等に携わっている。iF、reddot、GOOD DESIGN AWARD等受賞。

タイムテーブル(予定)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

18:00 参加者受付開始

18:30 イベント開始

    ・施設紹介

    ・ゲストクリエイター紹介

18:45 第一部「ワークショップ」開始

    3Dプリントを体験できるワークショップ(予定)

19:45 ワークショップ終了 / 休憩・トークショー準備

   

19:55 第二部「トークショー」開始

    (前半)ゲストクリエイターによる活動内容のプレゼンテーション

    (後半)ゲストクリエイター、アフロマンス、のんたんによるトークセッション

       ・なぜ今モノづくりなのか?

       ・時代のニーズと、その取り入れ方

       ・モノづくりや自身の活動への想い

       ・これからの展望や挑戦したいこと など

21:00 第三部「交流会」開始

    交流会はドリンクとおつまみをご用意しています

21:30 交流会終了 / ゲストクリエイターからのコメント

21:40 イベント終了

参加費

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

一般 2,000円

※お支払い方法は、peatix上での事前決済となります。

※領収書はpeatix上で発行が可能です。

詳しくはこちら → https://goo.gl/nDzwUD

※申込いただいたチケットのキャンセルは受付致しませんのでご了承くださいませ。

本イベントに関するお問い合わせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Session at StarLab. TOKYO PR事務局

担当:村山有希子

MAIL:yukiko.murayama@afroand.co

※返信にお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。